19/07/01

中2 連立方程式

2x+5y=x+y-1=-y+6

といった形の連立方程式の解き方を解説しました。

どちらかと言えば数学が得意な生徒で、理解していたようなので類似問題を宿題として出したのですが、

解らなかった。と解かずに持ってきました。

DSC_1234

aで解説をしてそれをノートに書いていったのですが、家に帰ったら意味がわからなくなってた。

というのです。

恐らく少し日本語が書いてあったのが原因かと思われます。

そういうわけで、日本語を書かずにいきなりbのような書き方をすると、

「えっ、こんなに簡単だったの?だってこの前やったときはもっと複雑だったじゃん」

と言われてしまいました。

もちろんその後はすいすいと正答をだしていましたが、

言葉が多いだけで難しいという印象を与えてしまうことがあるのだと反省しました。

今後も生徒に難しいと思わせずこれなら簡単!できる!と感じてもらうような指導を心がけていきたいと思っています。

KEY’Sイングリッシュスクール

土浦市下高津2-11-3

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
TOP