19/11/15

話題の解答

少し前に話題になった小学2年生の算数の解答。

メディアで取り上げられていたのでご存知の方も多いはずです。

目的地までの所要時間が与えられ、到着時間に着くには何時に家を出れば良いのか?理由も書いて答えなさい。

という問題。

算数という観点から考えれば、きちんと引き算して、ピッタリの時間が求められることなのでしょうが、焦るといけないからと余裕を持った時間を書いたら不正解。

答えがひとつしかない問題を作るのでこのようなことになるのでしょうか?

過去に、まだ習っていないかけ算を使って計算したら不正解にされたり、習っていない単語や文法で解答したら不正解にされて納得いかないと訴えてきた生徒が何人もいます。

学校の先生も辛いところはあるでしょうね。指導要領にしたがって教育していかなければならないわけですから。不正解にした理由を先生はきちんと説明しているのでしょうか?

私は「学校では習ってないことは書かない方がいいよ。でもね、あなたがとってもよく理解して考えて解答していることをわかっているから自信を持っていいからね。」

と話しています。

幼いうちから大人の事情に巻き込まれてしまう子供たちは気の毒ですね。

日本は自己表現ができるような教育を目指しているようですが、疑問に思いますし、飛び級はあり得ない国なのでしょうか?

あくまでも私見です。皆さまのお考え聞かせて頂けると嬉しく思います。

KEY’S イングリッシュスクール

土浦市下高津2-11-3

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
TOP