19/12/26

LD

「君は本当にラッキーだったんだよ。塾の先生が気づくなんてないことだよ。それにご両親がこうやって病院に連れてきてくれたのだから。」

と言われたそうです。

唐突でしたね。小学生からこちらに通い6年になる生徒の言葉です。

特別支援校に通う生徒、取り出し授業を受けている生徒を多く受け入れたこと、私なりに情報を得たり勉強をしてきたからこそ気づいたのだと思います。

その生徒が覚えやすい方法をとさまざまな工夫をし、中学生になってからはその生徒と相談しながら良い方法を試してきました。「先生の方法でやったら覚えられるようになったよ。ルールがあると落ち着いて勉強できるし、やっと自信もついてきた。たくさん書けば覚えられるっていうのは無駄だし覚えられるはずないのに、させられるのが辛いんだよね。」

と話してくれたこともあります。

小学生のうちからもしかして?と思っていたのですがご両親になかなか言い出せず、受験を控えている今、お話すべきだとお話させていただきました。担任に話したところ「そんなことないですよ。ディスレクシア?何ですか?」と言われたとお聞きしました。ご両親にも少し戸惑いはあったはずでしょうが冷静に受け止めて下さり診断テストを受けることになったのです。

最終的な診断がでるのはまだ先になりますがテストの最中に

 

「今までよく頑張ってこれたよ。すごいよ。」

と褒められたとも話していました。

学校での対応が少し変化してくれることを期待しています。

KEY’Sイングリッシュスクール

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
TOP