21/02/23

comeとgo

日本語と英語の違いとしてよく取り上げられるものの一つに goとcomeがあります。

当校には外国人のご両親でおうちでの会話は英語が多い生徒がおります。

受講科目は算数と国語。

「先生、今日レッスン来ますね」とその生徒からメールが届きました。

日本語の正しい使い方はもちろん「行きますね」ですよね。

その生徒の頭の中で英語が優先しているのかもしれないと感じました。

comeとgoの使い分けについてしっかりできますか?

気になる方はレッスンで質問してください。

KEY’Sイングリッシュスクール

土浦市下高津2-11-3

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
TOP